臼杵市アグリ起業学校

あなたの農業への思いをカタチに。

地域、農業及び新規就農者の概要

臼杵市は、県の東南部に位置し、豊予海峡方面へ楕円状に細長く伸びた、総面積 291,08㎢の地域。
気候は、冬期(1~2月)の平均気温は、5℃で、年平均気温 16.8℃、年間平均降水量 1,730㎜程度と温暖多雨で自然条件に恵まれています。

臼杵市の主要作物
ピーマン、さつまいも(甘太くん)、にら、いちご、トマト、カボスなど
令和2年度ピーマン
生産戸数:123戸、栽培面積:21.7ha・収穫量:2,423t、販売額:10億4,976万円
コメント
  • ミニハウス(費用:10aあたり、約190万円)を利用した臼杵市独特の栽培方法。ハウス栽培の中でも、特に少ない投資額で就農できます。
  • 10aあたり収穫量:約15t(トップレベルは24t超)
    販売額:約3,931千円(単価:280円/kg、H26~30の平均値は353円/kg)

新規就農者への支援策

臼杵市アグリ起業学校(ピーマン栽培研修コース):1年間

研修期間中の家賃を助成しています。 1万円/月 ※要件有り

移住・定住支援

地域の振興作物であり、低コストで栽培が開始できるピーマンの研修制度です。
専任の講師や地域の農業者による指導により、実際に畑の準備から植付・管理・収穫・片付けまで一連の作業を体験することで、独立した農業者を育成します。

研修用農場 45a(ハウス面積:21a)、研修・調製施設
研修期間 令和4年1月中旬~令和5年1月中旬(1年間)
募集人数 3組程度(できれば夫婦など複数で受講することが望ましい)
募集期間 令和3年4月から9月末まで(申込後、1週間の短期研修を受けてもらいます)

空き家バンク

臼杵市では、「臼杵市空き家バンク」制度を導入しています。同制度を利用して、市外から臼杵市に定住する方については空き家の改修費用の一部を助成します。

助成額 空き家改修費の2分の1補助(助成額上限100万円)
対象者 登録した物件の所有者、または利用希望登録者

その他定住支援制度

市外からの移住支援策として「引越費用補助」「新築・購入補助」「家賃補助」など

連絡先

臼杵市役所 農林振興課 農業振興グループ
〒875-0201 臼杵市野津町大字野津市326番地の1
TEL:0974-32-2220(内線165)、FAX:0974-32-2199
E-mail:s-takashi@city.usuki.lg.jp
ホームページ:臼杵市就農研修制度



お問合せ

おおいたの農林水産業や就業に関してお気軽にお問合せください
大分県農林水産部
新規就業・経営体支援課 担い手確保班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
097-506-3584
受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 メールでのお問合せはこちら