玖珠町ファーマーズスクール

福岡近郊の「くすまち」で寒暖差を利用した美味しい野菜
(ピーマン・白ねぎ・トマト・きゅうり)を作りませんか?

地域、農業及び新規就農者の概要

玖珠町は大分県西部に位置し、大分市内から車で60分圏内、福岡市内から90分圏内です。
農産物作付地域の標高は300~900mと高低差があるとともに、日中の寒暖の差が大きく、甘くて美味しいお米(28年産及び29年産、30年産の3年連続特A獲得)をはじめ、野菜・肉用牛・椎茸の産地として市場で高い評価を受けています。
複合経営が多く、畜産・水稲・果樹など幅広い農作物の研修が可能です。特に「ピーマン」は大分県が西日本一の産地で、玖珠町でも盛んに栽培されています。

募集要件

募集期間 随時 ※基本は毎年1月から研修を開始します
募集人数 若干名(白ねぎ・トマト・きゅうり・ピーマン)
※就農時に原則50歳未満(単身可 ただし夫婦等1組2人が望ましい)
研修期間 原則、2年間 ※随時対応要相談

新規就農者への支援策

「農業研修」について

実践的な栽培・経営管理技術を習得するために、町が認定した研修受入農家(就農コーチ)のもとで原則2年間の研修を実施します。
・農業研修生家賃助成事業 研修期間中の家賃の半額助成(上限25,000円/月)
・農業研修生受入助成事業 研修生の実践圃場の借上助成(上限200,000円)
・パイプハウス設置補助事業 小規模ハウスの新設資材費助成(上限400,000円)

「住居」について

空き家バンクを中心に住居を紹介します。また、空き家リフォーム事業により空き家バンク登録物件を賃貸・購入した移住者の方が、その物件のリフォームを行う場合に費用の1/2を補助します。(上限50万円、18歳以下の扶養親族がいる場合は80万円、空き家活用準備補助金一律20万円)

「農地」について

「玖珠町農地バンク」および「農地中間管理事業」により農地を紹介します。

「生活」について

スーパー、ホームセンター、コンビニ等の商業施設は適度にあり、福岡や熊本、別府や湯布院にもアクセスしやすく、ちょうどいい田舎生活が可能です。
・子どもの医療費は中学生まで無料
・出産祝金(第1子第2子 祝品50,000円相当、第3子以降 祝金100,000円)

連絡先

玖珠町役場 農林課 農政班
〒879-4492 大分県玖珠郡玖珠町大字帆足268番地の5
TEL 0973-72-7164 FAX 0973-72-0810
メール:nousei@town.kusu.oita.jp
ホームページ:http://www.town.kusu.oita.jp/



お問合せ

おおいたの農林水産業や就業に関してお気軽にお問合せください
大分県農林水産部
新規就業・経営体支援課 担い手確保班
〒870-8501 大分市大手町3丁目1番1号
097-506-3584
受付時間 9 : 00 ~ 17 : 00 メールでのお問合せはこちら